2010年4月29日木曜日

豆腐キッシュ

先日作った、豆腐のキッシュです。


オーブンで温めて、トマトのサラダを添えてました。
トマトと合います。

2010年4月27日火曜日

甘酒クッキー

甘酒クッキーです。
地粉の他におから・コーンミールを混ぜました。


コーンミールは空気を含んでくれるのでざっくりした歯触りになります。
形を変えると、食感も変わります。
丸い方はほろりとくずれる。四角はカリカリ。



お弁当箱に入れる。
本当に明日のお弁当になる予定。

情熱

豆腐のキッシュ作りに燃えてます。
具材・粉の種類などその時々で変えます。
豆腐自体はシンプルなので、粉の特徴などよくわかり面白い。


○つくり方
A
豆腐一丁 水切りする
油 大さじ2
コーンミール 大さじ4
塩 小さじ1/2
ミキサーでペースト状にする
B
ほうれん草 ゆでて2cmくらいに切る
玉葱 細切りにして塩・コショウで炒める
ドライトマト 細切り

AとBを混ぜ合わせて、オーブンシートを敷いた型に入れる。
180度に温めたオーブンで30〜40分焼く。

今回初めてコーンミールを使いました。ほのかな甘味と黄色がついてよかったです。
ドライトマトはけっこう塩分でます。


遅めの晩ご飯

仕事で遅くなっても、作りたい時は作る。


左上より時計回りに。
手羽先と筍の煮物・干しキャベツの塩炒め
皿。トマト・カブの葉と揚げの煮浸し・筍のきんぴら・葉ネギのからしマヨネーズ和え。
ご飯はなし。飲み物は番茶。デザートはデーツ。

食べ終わると深夜。

手羽先と肉への欲求

鶏の手羽先と筍を煮てみました。
醤油・みりん・塩で味付け。


肉の味は好きだが、なくても平気。もしくは肉は体に必要ないかな、
とか思っていて普段は野菜料理と穀物が中心の私ですが、
一口手羽先をかじったら、野生の血が目覚めました。
ものすごくおいしくて。手づかみで食べましたよ。
肉、旨い。
思考って、うそつきなこと多い。

ジュース復活

ジュース復活しました。


実家から大量の野菜が送られてきたのです。
キャベツの芯や外側の葉っぱなんかはジュースにすると良いかんじです。
あと、果物がいまいちな味だった時とか。

ちなみに、にんじん・リンゴ・はっさく・キャベツのジュースです。
しぼりたてのジュースは本当においしい。
するする飲めます。
体調も良くなる気が。

ジューサーとの距離感、探り中です。

筍ごはん

母が筍を煮て送ってくれたので、筍ご飯を炊きました。


ひたし中。


蒸らし中。



できた!
醤油・みりんで味付け。


2010年4月22日木曜日

試作

甘酒クッキーと米粉のケーキを作りました。
まだまだ改良の余地ありですがけっこうおいしかったです。

 

米粉のケーキはバナナとラムレーズン入り。
ちょっと焼き過ぎました。
ベトナムに旅行した時に食べたバナナケーキを思い出しました。
あれはきっと米の粉だったんだ。

甘酒クッキーはもうちょっと空気が入ってざっくりすると
良いです。
今回はヘンプシードとレーズンを入れましたが
ナッツの方がよさそう。

これらをつくったら力つきてしまい
夕飯は出前。
近所にまあまあの中華料理屋があるのです。
たまの出前はうれしく、懐かしい。
天津丼。おいしかったですよ。

2010年4月21日水曜日

お昼ご飯と飢え


職場が近いので帰宅してお昼をとることがよくあります。


じゃこ・黒ゴマ・クレソンの玄米チャーハン。
作り置きのお総菜と、トマト・スティックブロッコリー。
小針はなめ茸。


奈良のお菓子。「柿えくぼ」ナイスネーミング。
竹の皮を開くと丁寧にアルミホイルで包んでありました。



切るとこんな感じ。シナモンとクルミが入っています。
干し柿好きとしては、たまらない。
お茶はほうじハーブティー。
湯500ccにほうじ茶小さじ2・ドライミント小さじ1/2・
ドライレモングラス小さじ1/2。

お昼に玄米しっかり食べると、私の場合夜までお腹空きません。
次の食事を抜くか、果物くらいがちょうどいい。
でも。大抵夕方くらいになにか食べたくなる。
脳が疲れているのかもしれないし
習慣で何か食べたくなるのかもしれないし
食欲ではない飢えのようなものかもしれない。

その飢えは、自分の声を聴くタイミングかもしれません。

2010年4月20日火曜日

インドカレー

今日はお休みだったので、前々から行きたかった
ダバインディアに行ってきました。
南インド料理のお店です。


ランチミールス1200円を食べる。
ちなみにミールスは定食という意味らしいです。
カレー3種→豆・チキン・マトン
ラッサムスープ→酸っぱくてスパイシーなスープ
サンバルカレー→野菜カレー
バトューラ→揚げたナン
パパド→インドのせんべい。ウラド豆でできている
ライス
おいしかったです!
次回はドーサという豆と米の粉で作るインドのクレープも
食べてみたい。夜は「ダバミールス」という
バナナの葉の上にカレーやらナンが乗ったセットがあるらしい。
手で食べたい。
都心で、輸入されたバナナの葉ってなんだかな。とも思うけど。。
しかし、食べ過ぎました。半分食べたくらいで腹八分目くらい。
おいしさと、残したくない気持ちで平らげる。
せめてナンはお持ち帰りにしてもらえばよかった。


満腹で眠くなりつつも、日本橋をぶらつく。
木屋にて巻き簾を買う。
これでのり巻き作れる!
木屋の包み紙も素敵です。
次回は和裁用の糸切りはさみが欲しい。
偶然通りかかった奈良まほろば館で買い物。
まやもや偶然通りかかった島根館で買い物。
どちらもなかなかよかったです。
奈良も島根も行きたい場所です。



帰宅してショウガ入りミントティーをいれる。
お湯500ccにドライミント小さじ2・ショウガスライス2枚・
ヨモギ茶一つまみ。
インドにちなんでガディ織りのクロスを敷いてます。
インドカレーからもう7時間くらい経っているのに
いまだお腹いっぱいです。
頭も少しぼうっとしていて、気楽な気持ち。
胃に血液が集中しています。
食べ過ぎは内蔵に負担はかかりますが
何かのどこかのバランスをとっているのだと思います。

そのうちに、わが家のミールス作ってみよう!
カレーは2種類。
ナンに代わりに米粉でチャパティ的なものを焼いて
スパイシーな浅漬けを添える。
食後はチャイ。
デザートは柔らかくて甘くて冷たいもの。
インド熱。定期的にやってきます。
いつかはインドでミールス食べたい!


2010年4月19日月曜日

よなよな

昨晩、夜中に急に作り出したお総菜4種。



上の鍋から時計まわりに
大根とがんもの煮物
なめたけ
エリンギとネギのオーブン焼き
いり豆腐。具はしめじとネギ
きのこ尽くしとなりました。
夜中にお総菜作りすること多いです。
お腹減っていないので焦らず淡々と作る感じが好きです。

2010年4月18日日曜日

アースデー

久しぶりにアースデー@代々木公園に行ってきました。
朝まで雨が降っていたのと、午前中に到着したので
人も少なくのんびり歩いてきました。
雨上がりは空気がすがすがしい!


買ったモノ。
最近、藍染めが大好きなので
藍染めのてぬぐいと刺し子の小物入れを購入。
食べ物はおむすび・おかし・黒豆・野菜いろいろとみかん。


お菓子クローズアップ。
入れ物の木の容器も購入したもの。


にんじんとシナモンのタルト
ナッツがぎっしり。濃厚な味わい。
思わず一口食べて、慌てて写真を撮る。
丁寧に作られたお菓子で、とても美味しかったです。


夕飯は買ってきた野菜を使って。
長ねぎとスティックブロッコリーのペペロンチーノ



焼き野菜。
カットした野菜に塩・コショウ・オリーブオイルで和えて
250度に温めたオーブンで10〜15分焼きます。
野菜の味が凝縮されて濃厚になります。

こんな風に市場に行くみたいな感じで野菜を買ってきて
農家の方とのやり取りの空気感が残っているうちに
料理できるのってとても贅沢だなと思います。
今日みたいなリズムを少しずつ
日常に取りいれていけたらいいな。
新しいものを取り込むには、不必要なものは手放なさないと。

2010年4月17日土曜日

ある日のお昼



トーストしたパンに豆乳マヨネーズを塗り
スライスしたアボガドと塩をぱらり。
作りおきのトマトとヘンプシードのマリネを添えて。
飲み物はライスドリンク。
ほんのり甘くて大好きなのです。
至福のひととき。

まとめて



お総菜をまとめてつくる。

左上から時計まわりに
ほうれん草のおひたし
玉葱とパセリのマリネ
こんにゃくのナッツ味噌炒め
安納いもとレーズンのサラダ

安納芋はそろそろ季節も終わりでしょう。
甘くてねっとりで本当においしい。

お総菜は大抵ガラスの容器に入れて冷蔵庫へ。
中身が見やすく洗い安く
直火にもかけられるので重宝しています。

カツレツ



ヒレカツをいただきましたので
カツレツを揚げました。
久々の揚げ物。久々の豚肉。
すっごく美味しかったです!
なんとなくフォークとナイフで食べてみましたよ。

徹夜して



うっかり夜に紅茶を飲んでしまい
眠れなくなってしまいました。
普段カフェインはあまり取らないので
たまに飲むと効く。
眠れなくて暇なので、お総菜作りにいそしむ。

左上から時計まわりに
玉葱とじゃがいものグリル
ケーク・サレ
玉葱のマスタード和え
糸こんにゃくと黒ゴマの炒めもの
レンズ豆のカレー
ミニトマトとペンプシードのマリネ

ケーク・サレ。初めて作りましたが
塩味のパウンドケーキみたいな感じでした。
けっこうずっしりしてます。

時間がたっぷりある時にする料理は楽しい!
でも翌日から体調くずし
復活に1週間かかってしまいました。



ラストジュース?



2年半ほど前に、低速回転ジューサーを購入しました。
最初はほぼ毎日。
今年に入ってからは一日おきくらいにしぼってました。
最近、野菜や果物を粉砕・圧搾という作業が荒々しく思えてきて
飲むのをやめてしまいました。
その代わり、食べたい野菜や果物を丁寧に選んだり、
調理したいのです。

しかし、このジュースとてもおいしかった。
にんじん・パセリ・甘夏・リンゴのジュースです。
甘夏のほろ苦さとパセリの香りがベストマッチ!

4月のヒーリングストレッチ&リラクセーションクラス


ヒーリング&リラクセーションクラスにて作ったおやつ2種です。
高きび粉を練り込んだお団子と酒粕クラッカーです。
お茶は、ほうじ茶と玄米茶を用意しました。

ストレッチや呼吸法で体を緩やかにほぐした後は
ゆったりした時間が流れます。
また、リラックスすることで味覚が敏感になる時もあります。

食べるということは日々の営みですから
いつもいつも丁寧にというわけにはいきませんが
静かな体で丁寧に味わう体験をすることで
自分にとっての心地良さや味覚の好みなどを
発見する時もあります。
好きな味や心地良さなど。少しずつの積み重ねが
自分らしさにつながっていくのかもしれません。



おしながきです。
_________________________
【おしながき】
おやつ
●高きびだんご
材料
白玉粉・米粉・高きび粉・塩・練り胡麻・白みそ・てん菜糖

●酒粕クラッカー
材料
酒粕・地粉・アマランサス粉・太白ごま油・塩

お茶
●ほうじ茶
●玄米茶

【高きびあれこれ】
高きびは自然環境に適応する力が強いたくましい作物です。
栄養価も高く、必須アミノ酸や抗酸化力を持つタンニンやポリフェノールが含まれています。
高きび餅は邪気を払い、子供の健康を守るおやつとして伝統的に食べている地方もあります。

2010年4月1日木曜日

3月のヒーリングストレッチ&リラクセーションクラス

ダンスセラピスト原キョウコさんのストレッチクラスを
お手伝いをさせて頂いて1年経ちました。

ストレッチの後にお菓子やお茶をお出ししています。
ストレッチでカラダもココロほぐれ、
その後ゆったりとお茶します。

写真は先月のものです。
レシピは「マクロビマート・スイーツレシピ」に掲載しています。


桜の開花目前の時期でした。
春らしい色あいのクロスを用意しました。


スコーンとペーストです。



桜湯。
お湯を入れると花開きます。

この日はひと足早いお花見となりました。
______________________
【おしながき】
おやつ
●桜の葉入りスコーン レンズ豆のペースト添え
レンズ豆のペーストには練り胡麻を加えることで
コクのある味わいになりました。

お茶
●桜湯
●ヨモギ茶
ヨモギは新陳代謝を良くし、体を温めてくれます。
浄血作用もあり老廃物を出しやすくしてくれます。

【桜あれこれ】
「さくら」の語源
「さ」とは稲。「くら」は「座」「鞍」
つまり、”稲の神が鎮座する花木"という意味があるそうです。

【桜の効用】
花弁には”クマリン”という成分が含まれ、
桜湯にして飲むと二日酔いに効果があると言われています。

春のお菓子



こんなお菓子を見つけましたよ。
「桜と鴬きなこのポルポローネ」ですって。
ポルポローネ。。かわいいですね。
桜の塩漬けが入ってます。
甘い中のしょっぱさがおいしかったです。


薬膳鍋



久しぶりに薬膳鍋を作りました。
台湾の火鍋が好きで、それをまねしてこんな感じかな〜
と適当に。その時にあるスパイスを入れます。
今回はかなりマイルドな味。
もっとスパイシーでも良かったな。
しかし、ショウガやらニンニク、スパイスの相乗効果か
ものすごく暖まって、最終的には微熱状態に。
体ずっしり重くなりましたよ。。
このまま寝るか、後片づけをするか葛藤の末
甘いものを食べてえいやっと後片づけ。
ちなみにあんこです。
甘いものって、こういう効果もあるようです。