2010年5月11日火曜日

肉と私

牛肉を頂いたのですき焼きを作りました。
我が家にはすき焼き鍋がないのでフライパンです。


久々のすき焼き!半年ぶりくらい。美味しかったです。

肉を食べる時にこんなことを考える。
四つ足動物って殺される時に、ストレスホルモン出すって聞いたな。
殺される時の動物の感情を食べる時に取り込むって読んだな。
肉食って癌の発生率を高めるんだってね。
肉食と環境破壊がつながっているって。

子供の頃のように手放しで「お肉だ!わーい!」とならない自分がいます。

殺される動物の感情と重なる自分の感情を受け入れたくなかったり、
恐怖心から行動を選択する自分がいたり、
環境保護を通して、正しきことを怒りのはけ口にしたがる自分がいるのですね。

肉食を通して今の自分が見える。
私、不自由だな〜。
自分の実感以外の情報に振り回されている。
周りの情報に委ねてしまえば、楽だものね。
でもね。こうやっているうちに体から遠ざかっていくような気がするのです。
亡霊のようになってしまう。

今日はお肉食べたかったんだ!美味しかった!ありがとうで良いのにね。

食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べること。
身体の欲求を信じること。
身体の恒常性を信じること。
自分への信頼感を増していくことは、食以外の場面でも大切だと思っています。