2010年6月30日水曜日

久々に

ぽっかり空いた一人の午後。久々に玄米を炊きました。


小豆と赤米入り。玄米はササニシキです。コシヒカリの玄米に比べて消化に良いそう。


カブとじゃがいものスープとグリーンカレー。筍・油揚げ・きくらげ入り。



お総菜いろいろ。
切り干し大根と出汁をとった後の昆布でサラダ。トマトの角切り。カブとにんじんの葉のサラダ。

野菜とたくさん食べるとじんわり体がゆるみます。
こんな風に時間を気にせず丁寧に料理するのが好き。
料理に集中していると、どんどん体の風通しがよくなりました。
集中しているのだけど心は広がっていって、踊っているみたいだった。
こういう時間を日常につくっていきたいなぁ。
本当に望んでいるものって、案外近くにあるし、とてもシンプルなものかもしれません。

2010年6月13日日曜日

こんなかんじでした

6/12のヒーリング&ストレッチのクラス(@恵比寿)ではこんな感じでおやつ&お茶を用意しました。

おしながきです
お茶:びわ茶・ジャスミン茶
おやつ:ほうじ茶プリン


オーガニックのジャスミン茶です。
渋味が少なく、まろやかな口当たり。
ジャスミン茶は、緑茶にジャスミンの花を配合して作るのでカフェインが含まれますが、カフェインの作用を和らげ、リラックス効果をもたらす成分も多く含まれているので安心して飲むことができるそうです。


ほうじ茶プリン
寒天・葛粉やタピオカ粉を組み合わせることで、卵を使わずともなめらかでもっちりした口当たりにすることができます。
黒みつがよく合います。


有機栗の甘栗。
こういうものはみんなで食べるとおいしいような気持ちがします。

この日は、気温が上がり、夏を感じさせる陽気でした。
だんだん、冷たいおやつが舌にも体にも美味しく感じられますね。

ゆったりていねいに体も心もほぐしリラックスした後、お茶をお代わりしつつおやつを食べる時間はなんて幸せなんだろうと思います。

心身ほぐれることで、体に対する気づきも深まりますね。
今回私は大きなこりがほぐれて楽になると、今度は小さな痛みがよく分かりました。どんな体も心も受け入れてあげたいな、と思っています。

2010年6月11日金曜日

ヒーリングストレッチ&リラクセーション

ダンスセラピスト・原キョウコさんのヒーリングストレッチのワークの後にスイーツをお出ししています。白砂糖やバター・卵などの動物性の食品は使わずに、体に優しいおやつを作っています。
このところ気温が高くなってきたので、身体に溜まった熱を穏やかに静めてくれるような甘いものとお茶をごお用意したいと思っています。
  • 日時:6/12(土)14:00~16:30
  • 場所恵比寿社会教育会館 和室
  • JR恵比寿駅/日比谷線恵比寿駅、広尾駅下車。渋谷駅、恵比寿駅からのバスもあります

2010年6月4日金曜日

ソフトクリーム@深大寺植物公園

大好きな女性と深大寺植物公園に行ってきました。
この日はよく晴れた初夏の日。木漏れ日がきらきらして木々の緑も鮮やかで、なんどもふたりでシアワセだね〜と言い合う豊かな時間を過ごしてきました。


黒みつがけのソフトクリーム・抹茶とバニラのハーフ。
甘くて冷たくて柔らかくて、身体の熱をすーっと静めてくれてなんておいしいんだろうって思った。ソフトクリームって小さい頃から大好きでたくさん食べてきたけど、こんなにしみじみ体に染み渡るソフトクリームは初めてかも。。


バラ園より。バラ、咲き乱れてました。それぞれの香り高さがあっていちいち感動する。


木陰でおしゃべりしたり、ぼうっとしたり、はだしで歩いたり。踊ったり。土って本当に気持ちいい。土の感触が体の中まで染み渡って、風が体を吹き抜けて、日差しを浴びて。なんてシアワセなんだろうと思った。
時おり、ふわっとジャスミンやカモミールの香りがしてきてどんどん心も体もときほぐされました。


カモミール。もうすぐ花が咲くみたい。
私、食いしん坊で、ハーブも大好きなくせに鉢植えじゃない大地に根付くハーブと出会うことってあんまりなかったので、土一面にしっかり根付くカモミールには本当に感動してしまった。カモミールって大地のアップルってよく聞くけど、頭だけの理解と五感を通して香りとい一体になる体験は天と地ほどの違いがある。五感を開く喜びはこんな時。

こんな風に一歩外に出てみると、光や風、植物の豊かな恵みがたくさんあって、もうなんにもいらないな〜みたいな気持ちになったのに、明るい日差しや鮮やかな新緑のせいかカラフルな服を着たくなった。ピンクとラベンダー色が着たい!欲も生きる力・・ということで生命力がアップした日。
疲れ気味だったのにすっかり元気になりました。

こんなかんじでした

5/30のヒーリングストレッチ&リラクセーションのクラス(@千駄ケ谷)ではこんな感じでおやつ&お茶をご用意しました。


毎回、おしながきを作ります。


お茶2種。レモングラスとミントをミックスしたハーブティーと、ヨギ・ティーシリーズの「インディアンクラシックスパイス」
ちなみにこんなにスパイスが入っています!→原材料:カルダモン・生姜・ローストチコリルート・シナモン・クローブ・ステビアリーフ・ブラックペッパー・ナツメヤシパウダー・ナチュラルジンジャーオイル・ナチュラルシナモンオイル・ナチュラルフレーバー



おやつ2種。黒ゴマ&きなこクラッカー。塩味をきかせました。ビール等にも合いそうです。
米粉のバナナケーキ。米粉を使うことでもっちりとします。写真ではよくわかりませんがココナッツファインが入っています。
下に敷いてあるのは、スミレ模様の手ぬぐいです。

毎回、ストレッチクラスが終わると、次回のメニューの構想がなんとなく浮かんできます。そして試作を重ね本番。なのですが、当日の天候や空気感、参加される方の人数や私の気分などで直前で変更することもしょっちゅう。おやつが決まらないのでお茶も直前まで決められない。そんなライブ感が好きでやっています。
前日・当日と集中して制作した後に参加する原キョウコさんのストレッチは本当に身体の隅々まで染み渡ります。ヨガとは一味も二味も違うストレッチ。原さんのリードで空間そのものが生き物みたいになります。そして、私達は生き物の一部となる。ストレッチでありながらダンスのようです。
ストレッチで心身の緊張がほぐれ、五感が研ぎ澄まされる。その五感で感じることが私らしさ、自分自身の軸になっていきます。
感覚はあいまいで瞬間的なものだから、感じたことすらも手放し瞬間・瞬間を紡いでゆくことこそ人生だと思います。感覚が開いていくこと、感受性が鋭くなっていくことは苦しみも伴いますがそれ以上に喜びも大きいのです。この身体があってこその感受性。少しでも体を大切にするきっかけになれば、と思っておやつを作っています。
身体動かすこと、食べること、どちらもグラウンディングにつながっていきます。地に足つけるということは心身を麻痺させず感じること。すべて受け入れてゆくことにもつながりますね。