2010年11月30日火曜日

こんなかんじでした

11/27のヒーリング&ストレッチクラスではこんな感じでおやつ&お茶をご用意しました。



おしながきです。

おやつ:玄米おはぎ2種(小豆餡&きなこ・くるみ味噌餡&すりごま)
お茶:ローズマリー&ヨモギ茶(ショウガ入り)・柚子ほうじ茶


見た目ほとんど同じですね。上が胡麻で・下きなこ。

玄米の栄養なども改めて調べてみる。
「白米の8倍の食物繊維。化学物質や重金属を体外に排出するフィチン酸が豊富」
など。ほんの一部ですが。
ところが最近は、フィチン酸のデトックス力で、身体にとって必要なミネラルやカルシウムまで排出してしまうことが指摘されだしているようです。

食や健康に関する情報は多すぎて何が良いのか分からないという声も良く聞きます。
そんな時、頼りになるのは結局は、自分の体の欲求だと思います。
今、この瞬間何を食べたいか。頭ではなく体に聴いてみる。
「体に聴いて食べる」私にはけっこう難しかったです。頭が作り出す幻想は魅惑的すぎて。それらを越えるには時間がかかりました。イヤ、・・・越えてないかも・・・
体に聴いて食べるって、ちょっと格好良い感じもしますが、そうでもない。
その時その時の自分の正直になるわけだから、とんでもないものが食べたかったりするわけです。
でも、その時の自分に正直になることが、自分を大切にすることにつながるのではと思います。
食べたい時に玄米食べるといいです。炊き方によっては美味しくもまずくもなるかから、丁寧に炊いたおいしい玄米体験を自分に経験させてあげつつ。
その内に美味しい炊き方等もご紹介します。