2010年12月30日木曜日

クリスマス☆

クリスマスは大体家。


ポークステーキにバルサミコソース。焼き大根。金時にんじんのサラダ。ベビーリーフのサラダ。
♦金時にんじんのサラダ
金時にんじんで美味しいですね。初めて食べました。スライサーで薄くスライス。塩をふりしんなりさせる。柚子果汁で和える(冬至の柚子の果汁ですよ)

♦バルサミコソース
バルサミコビネガーを煮詰める。醤油で味を整える
久々に作りました。サラダドレッシングにもなります。

♦焼き大根は、たまたま煮てあった大根を焼いただけです。

♦手前にあるのは、カボチャのドリア。玄米ご飯の上に、冬至の時に作ったカボチャスープをかけ、パルミジャーノ・パン粉などをかけて焼く。


生クリームロール。市販品。生クリーム好きにはたまりません。

冬至。クリスマス。クリスマスが終わると街はお正月一色。なんだか気忙しい。でも、日本の節操なくいろいろ取り入れるところ。けっこう好きですよ。
食いしん坊なので、なにかにかこつけて、いろいろ食べたいだけですが。

今年も終わりますね。
私の故郷では大晦日のことを「年夜(としや)」といってご馳走を食べる風習があります。商売をしている実家は大抵鍋でした。親戚が集まって寄せ鍋を食べる。カニは必須。実家ではなぜかカニ好きだと思われていますが、普通に好きです。ある年はクジラステーキでした。なんでだろう?嫁ぎ先は様々なご馳走が出ます。毎年ものすごい楽しみです。なにもかも美味しいです。体調ととのえておこう。

今年ももうすぐ終わります。
ありがとうございました。

2010年12月29日水曜日

冬至☆

冬至はこんなかんじでした。


柚子湯用のつもりで買ったものの、お風呂の直前でもったいなくなる。果汁を搾り「柚子皮湯」を楽しむ。


メイン。カボチャスープ。皮を剥いたカボチャと玉葱のスライスを柔らかくなるまで煮る。
豆乳を加えて、バーミックで撹拌。塩で味をととのえる。
冬のカボチャ。水分が抜けて、甘みが凝縮していて美味しい。


焼き白菜&エリンギ。コチラも簡単です。
白菜に塩をすり込む。厚手の鍋かフライパンにオリーブオイルを敷き、白菜を入れる。両面焼く。白菜の傍らで、エリンギも焼く。
焦げ目もごちそうです。焼くと甘みが増します。


ベーグル。友人のパン屋さんで購入。ものすごい歯ごたえ。美味しかったです。


デザート用に、柚子ピール入りのパウンドケーキを焼く。米粉が多いレシピ。もっちりしてます。

もりもり食べました。



2010年12月13日月曜日

こんなかんじでした

12/11のヒーリグ&ストレッチクラスではこんな感じでおやつとお茶をご用意しました。
少しクリスマスらしく。


おしながきです。
今回、改めてクリスマスの由来も調べてみました。諸説ありますが、古代ローアで広く信仰されていた太陽を信仰する、ミトラス教の冬至の祭りをキリスト教が吸収した説が一般的なようです。


チョコレートケーキ。オレンジピールとクルミ入り。豆腐・みりん・タピオカ粉などを組み合わせることでしっとりした食感になります。
冬至間近・・ということでオレンジを太陽にみたて、入れてみました^_^こういう遊びが楽しいです。


穀物コーヒー「INKA」大麦とライ麦を焙煎したものです。カフェインレスです。
冬になると飲みたくなります。


オーガニックルイボスティー。優れた抗酸化作用があります。疲労回復にも良いそうです。


レモンバーム。原さんが持ってきて下さいました。すっきりした味わい。チョコレートケーキとよく合いました。

今年最後のストレッチクラスということもあり、来年に向けてのカードを引きました。



私も引かせていただきました。シンプルに単語と天使の絵が描いてあるエンジェルカード。
ゆるゆるとおやつを食べたり、お茶を飲んだり。カードもなんだか腑に落ちる。今回も豊かな時間でした。ありがとうございました。

2010年12月9日木曜日

ヒーリングストレッチ&リラクセーション

ダンスセラピスト・原キョウコさんのヒーリングストレッチのワークの後にスイーツをお出ししています。白砂糖やバター・卵などの動物性の食品は使わずに、体に優しいおやつを作っています。

日時:12/11(土)14:00~16:30
場所:場所:千駄ヶ谷区民会館・和室
JR原宿駅竹下口下車徒歩8分

師走ですね。忙しさに巻き込まれ、追い立てられていると感じている時。私の場合は、思考が先走しり、今この瞬間の身体ができる以上のことをやろうとする。すると、焦る→疲れる→忙しい。ということになっています・・。
そんな時。身体にフォーカスをあてることで、気持ちが落ちついていきます。なかなか難しいですがすこしずつ身体の感覚を感じる癖をつけていくことで、思考や周りに惑わされず落ち着きを取り戻しやすくなります。
私自身もストレッチのクラスにはとても助けられています。

風邪

久々に風邪ひきました。
咳が止まらず。そんな時には、れんこんスープ


湯を沸かして、レンコンのすりおろしと生姜のすりおろしを加えて一煮立ち。
塩で味をととのえます。お好みで醤油を入れてもおいしいです。
喉、本当に楽になります。



大分回復してきたので、お昼ごはんを作る。
うどんにたっぷりの生姜。稲庭うどんです。昆布と干し椎茸の出汁。

このところ。自分の心の奥底まで降りていく必要があり、心は揺れに揺れ、そして風邪。
熱はさほど出なかったが、咳がひどい。
咳き込みながら。今まで表現しきれなかったものを出しているのかな、と思う。
起きていると咳が止まらないので、ひたすら寝る。寝ながら自分の心の癖みたいなものをぼんやり感じる。無意識にしてしまう癖がどんなに心身を滞らせているか。

滞っていたモノが咳になって出たせいか、それらを受け入れて手放したせいか、風邪が通過した今、大分楽になりました。