2011年1月31日月曜日

地味ごはん

夕飯。



上の小皿。昆布と揚げの佃煮。
かぼちゃ・揚げ・小松菜のみそ汁。
玄米と野菜カレー。トマトのマリネ・セロリの漬け物。
カレーだけどみそ汁。みそ汁って細胞にしみ渡る。

ベジタリアンはありませんが、野菜料理が好きだな〜。
肉・魚料理のレシピを知らなすぎるだけですが。

最近のヒットは野菜カレー。
たまに搾る野菜ジュースの搾りかすで作ります。
ニンニク・生姜・玉葱をみじん切りにして弱火で炒める。香りが出てきたら、搾りかす・水・トマトジュースを加えて軽く煮込む。カレールゥ・好みのスパイスを入れて味を整えます。醤油・豆味噌を少し入れるとコクがでます。


蕎麦屋にて

少し前。素敵な蕎麦屋さんに連れて行って頂きました。


おかずいろいろセットをチョイス。
テンション上がります!
蕎麦湯割りの焼酎を飲みながら頂く。どれもこれも美味しい。
器も素敵で、ほっこりしました。



蕎麦ぼうろなど。
お料理が出るまでの間に出して頂きました。
こういう心遣いが嬉しいです。
私も、こういうささやかな心遣いできるといいなぁ。

最後は蕎麦でしめて、お腹いっぱいです。
この日はすごく寒かったのですが、すっかり暖まりました☆

2011年1月18日火曜日

こんなかんじでした

おしながきです。


おやつ:玄米甘酒・酒粕クラッカー
お茶:たんぽぽ茶・ほうじハーブティー(ほうじ茶・クマザサ・レモンバーム)

この季節、甘酒は美味しいですね。体暖まります。塩を少し入れることで甘みが引き立ちます。おろし生姜も入れました。


酒粕クラッカー。酒粕は加熱すると、ほんのりチーズのような風味になります。おつまみにもよさそう。


たんぽぽ茶。ものすごい体を温めてくれます。かすかな苦味とひなびた風味が美味しい。こういう、薬草のお茶は体調によって本当に味が違います。先日、家で飲んだ時はとても苦く感じたのですが、この日は、ほんのりな苦味が美味しく感じました。

寒い日が続いています。体の中から外から体を温めましょう。

2011年1月11日火曜日

ヒーリングストレッチ&リラクセーション

ダンスセラピスト・原キョウコさんのヒーリングストレッチのワークの後にスイーツをお出ししています。白砂糖やバター・卵などの動物性の食品は使わずに、体に優しいおやつを作っています。

日時:1/16(日)14:00~16:30
場所:場所:千駄ヶ谷区民会館・和室
JR原宿駅竹下口下車徒歩8分

1月に入り、寒さも本番ですね。底冷えする日々が続いています。今回は体を芯から温めるものをご用意したいと思っています。

実家で食べてきたもの

「イタリアン」


最近TVなどでも取り上げられることがあるから、ご存知の方もいるのでは。

イタリアンという名の焼きそば。

数十年ぶりに食べました。太麺のソース焼きそばの上に、甘ったるいミートソース的なものがかかっている。懐かしいと思うほど食べたことがなかったはずなのに、なぜか、懐かしいと思ってしまう味。


2011年1月9日日曜日

明けましておめでとうございます

大晦日・新年は実家で過ごしてきました。

御神饌(おみこく)
初詣ででいただきました。紅白がキレイです。
東京に持ち帰り、ゆっくりいただく。一息入れる時間って本当に大切です。


ほうじ茶プリン


大晦日に作る。いろいろ食べた後なので、のど越しが良いものを。

お雑煮



今年はお雑煮リサーチをする。写真は嫁ぎ先のもの。
シャケとイクラが入る。他、鶏肉・ごぼう・大根・にんじん・かまぼこ・長ねぎ・こんにゃく・かまぼこ。出汁はとらない。酒・塩・醤油で味付け。餅は四角。焼くかゆでるかしたものを加える。

祖母は、あごだしをベースに、やはり、シャケ・イクラ・大根・ごぼう・こんにゃく・かまぼこ。にんじんは入れない。味付け、餅は同様。

母はかつお&昆布出汁に、酒で戻したほたて・キノコ・油揚げが入る。シャケとイクラは入らない。私達が小さいころ、生臭がったからだとか。今食べると全然生臭くないのだけど。味付けは同様。

共通しているのは、
○野菜は短冊に切る
○かまぼこ・こんにゃく・長ねぎ・ごぼうは入る
○塩・醤油・酒で味付け

同じ地域でも各家庭によって微妙に違います。
料理の作り方を聞くなんて、全くなく育ったので新鮮でした。
思春期は田舎のなにもかもがイヤで、反発ばかりしていたので、こうやってお雑煮の作り方を聞く日が来るなんて思ってなかった。他にもいろいろ教わってきました。後は手を動かして、体を使って、身体に刻んで、受け継いでいけたらいいです。

自然食の仕事に携わって10年が経つ。
今思うと、動機は反発心や怒りでした。母親達の作るものを否定していた時期が長かった。否定することがアイデンティティだったわけです。
それらを通りこして。やっぱり、育った味は美味しいですよ。それが、添加物入りの調味料だったり、農薬を使った野菜だったり、抗生物質を与えて育てた肉だったりしても。