2011年3月25日金曜日

どっしりとやさしく

夕飯。
真ん中が、サツマイモの炊き込みご飯のおにぎり。時計回りに、白菜の漬け物・じゃがいものクリーム煮・カレー・レタスの煮浸し・レタスサラダ・焼き白菜・にんじんとお米のスープ。


どっしりとした安定感・やさしさ・なめらかさをイメージして、サツマイモ入りの炊き込みご飯を炊く。練り胡麻を小さじ1杯くらいと、塩を小さじ1/4くらい加える。
力強さが欲しくて、ごま塩をたっぷり入れておにぎりに。湯気を閉じこめるようににぎっていく。
根菜を使いつつも、真冬ではないので、軽さと甘を引き出したいと思い、にんじんとお米のスープ。
にんじん・玉葱・米をコトコトにて、柔らかくなったら豆乳を加えミキサーにかける。
ご飯・汁物が出来たので、違う食感をと、サラダ・浅漬けを作る。
にんじんカレーは週4回くらい作っている。元気になると信じている。

結局いつもの感じの夕飯なのだけど。
どっしりとして、やさしく在れたらいいなと思う。