2011年6月9日木曜日

始まりました

今日、東城百合子さん主催・「あなたと健康社」の通信教育のテキストが届きました〜!
締め切りなどはなくマイペースで出来そうです。
栄養学・生理学・食養法など学んでいきます。
ぱらぱらとテキストをめくってみると・・・かなりかなり求めていた感じです。

今、ちらっと白砂糖を食べた場合の細胞の変化の写真を見てしまいました。
ほんのちょっとで血液どろどろ。うーん。怖い。
でもケーキを目の前にしたらきっと葛藤なく食べちゃう。
基本は押さえつつも、何を食べても大丈夫で自分の心身を信じている領域があるとも思っているのです。

不調の自分をいたわり、ねぎらい、受け入れる。
そして、本気で変化することを受け入れる。
ここがあって、自然療法が生きてくるような気がしています。

自然食に関わり早10年。
食と罪悪感の結びついている姿をたくさんみてきました。
もちろん私もその一人。
また、食と依存の関係もたくさん。
あ、食とエゴとか。もうやめておきます・・・。

食を通して、自分を大切にすることや自由に生きるヒントを探っていきたいと思っています。