2012年1月7日土曜日

あけましておめでとうございます!

自然食のお仕事に関わって10年目になりました。
自然食や自然療法のお勉強はすべてが楽しかった。役に立つことも沢山あったし、食を通して先人の叡知に触れ感動したこともたくさん。
それらは大切な私の一部ではあるけれども、2012年を迎えて新しい方向性がはっきりしてきました。
今まで、食を通して健康で豊かに生きる提案をしてきたけれども、その根底には「健康になる為には〜を食べるべき。〜するべき」という現状否定の信念とジャッジメントがあった。それらを無意識に共有することでお仕事が成り立っていたのかもしれない。
色々なプロセスを経て健康と幸せも、病と幸せも全く関連していなかったのだと思い知りました。軽くアイデンティティ崩壊して、すっきりしました。
今この瞬間私は完璧で幸せだったら何を食べる?何を選ぶ?
今までの知識はすべて手放してただただ身一つで五感を頼りに。でも感覚すらも手放す。
すべてが遊びになってゆくようでわくわくしてます。