2012年12月11日火曜日

スープ三昧

「天のしずく」を観て以来、日々スープ作り。お鍋一つで出来るレシピ。

長ねぎ・白菜・ジャガイモのポタージュ



長ねぎの青い所や白菜の外側や固い部分(前日の鍋の残り)とスライスしたジャガイモ、生姜を少しを太白ごま油でゆっくり炒める。ねぎに甘さが出てきたら水を加えて煮込む。
ミキサーにかけてなめらかにして、豆乳を加える。塩で味をととのえる。
オリーブオイルをひとたらし。少しだけ加えた生姜が案外際立ちます。

冬瓜と湯葉のスープ



季節外れの冬瓜が手に入ったので。
昆布・干し椎茸で出汁を取る。ちいさく切った冬瓜と、出汁を取った後の椎茸のスライスを入れる。冬瓜が柔らかくなったら、乾燥湯葉を加え、塩・醤油で味つけ。水でといた葛粉でとろみをつける。
寒ーい夜に飲みました。

冬瓜のポタージュ



薄くスライスした冬瓜・玉葱をバターで炒める。水を加えて煮込み、ミキサー。豆乳を加える。塩で味ととのえる。お好みで黒こしょう。
冬瓜自体は淡泊だからバターの風味を加える。オリーブオイルでも良いと思います。
バターの風味が全面に。冬瓜さんは謙虚。さらさらした、軽いポタージュになりました。

辰巳先生に習って、冷たい鍋にオイルを入れ、食材を入れてから点火。こうすると素材にむらなくオイルがゆきわたるそう。
冬はスープ美味しい。